no-image

愛媛の本田さん

 

四国遍路をしている最中泊めていただいた愛媛の本田さんから、お米を頂きました。

ありがたい。

こちらは千葉なので落花生のお菓子と陰鬱な絵を添えて送っています。

 

そんなことより、いつの間にか31歳になってしまった。

なんか、こう、24くらいの時に、昼下がりの電車に揺られて、小気味良い1/fのゆらぎに誘われ、眠りに落ちて、「はっ!」っと気がついて顔を上げると、夜の帳は落ちて高濃度のストレスをスーツの裾から袖から放出させているサラリーマンにまみれた車内になっていて、自分も31歳になっていた様な具合!わかるかねこのきもち!
あ、なんかこうしてよくよく考えたら、31って結構高齢だな……。20歳や30歳のときも特になんとも思わなかったし。いままで自分の年齢なんてあんまり興味なかったんだけど。31ってすごいぞ。世間は大人として俺を見てしまう。困った。

俺は働き始めた時、「30歳になったら全部仕事やめる。おもしろいことだけして生きていきたい。例えば、写真撮って歩いたり、図書館に通ったり、海まで自転車漕いだり、そういうお金のかからないようなこと。そんでのんびり死ぬ。」とか思っていたのに、確かに決めていたのに、なんだこれは!まだ俺は働くのか!そんな好きか仕事!

まだ人生を楽しめる余地はあるかい。