2010>2011

ゼロ年代が終わりを告げたけれども、鬱々とした空気は継続しさらに息苦しく生きなくてはならない。 僕らどこに向かって進んでいるのかもわからず、五里霧中な迷子の世代、僕らの中の一人である僕は職についてからという物、ぼんやりとし […]