iPad2もらった。

iPad
かなり仕事に行き詰まりを感じていて、なんか膝から崩れ落ちて、貯金が尽きるまでヒキこもっていようかと思っているそんな日々。
ロックンロールゾンビのように生きています。
しかし、ちょっとした変化もあるもので。

4年くらい前パソコンをかって光回線に繋いだ時の衝撃はすごかったのです。
ダイヤルアップのテレホ時代にインターネットをはじめ、それからしばらくパソコンから離れていた自分にとって、定額制でつなぎ放題という環境は、帰ると深夜までネットの海で戯れる、規則正しいジャンキーを作り上げました。

スカイプやネットラジオ、ネットゲーム等々、インターネットが大変ハッスルしていて驚いたものです。その中にポッドキャストもあって、「なんて事だ!ラジオみたいなのが無料で繰り返し聞けるぞ!」興奮し、通勤途中や食事や寝る時、聞くことが可能な時間、ずぅっと聞いておりました。
TBSのジャンク、ボイスブログ君、Dogcast、森の朝ご飯、歴史ラジオ、……えーと。番組名忘れたけどたくさん。
森の朝ご飯は当初、森達也がぐちゃぐちゃとゲストと食事を取るという凄まじくアナーキーな番組だった…。

そういうふうに沢山聞いていた中にアキバ系!電脳空間カウボーイズというプログラマー達が集まって、熱いトークを繰り広げている番組があって、これが本当に面白かった。
自分はPHPで「うんこちんちん」という文字を一万回位ループさせて「ほぅ…。これがプログラミングですか。」とつぶやく程度のレベルだけれど、自分たちの仕事について熱く語るこの番組は、プログラミングの知識がなくても、とても楽しめる番組だった。
共有のことで盛り上がれる人たちが羨ましいと思っていたし、プログラマーって格好いいんだとも思いました。これ聞くまで飯野賢治くらいしか知らなかった。(でもあの人はプログラマーじゃないかも。)

その番組出演者の一人、shi3zさんが、寄付をした人の中から最新のiPad2 64GBをあげますという企画を行っており、全然使ってないYahoo!ポイントがあったので、寄付したところ、当選しました。

それでこの間の土曜日にわざわざ地元までiPadを持ってきていただいたのですが、急なお仕事が入り、二徹してきたらしく目を腫らしていました。
この方は、未踏ソフトウェア創造事業というところの「スーパークリエイター/天才プログラマー」に認定された方で、様々な方面でご活躍されてます。ニコニコ動画の技術コンセプト設計をした人でもあります。
冷コーをごちそうになりつつ、面白い話を次々と繰り出していただき、大変濃い時間を過ごしました。
ぼけぇっと生きている自分にはレベルが違いすぎて、刺激的でした。
世界を動かす仕事をしている……。

幼少の頃からなるべく努力をしないで、ぼさっとした三十路男となり、「さぁ、単純作業の始まりだ……」という生活をしている自分が、世界を動かす方の時間を浪費してしまってるとは!睡眠時間を奪っているとは!
どぇれぇこっちゃ。もう、もうおらたまらねぇ。等と過剰に卑下してしまいそうでした。

iPadもらったはいいけど、先月、管理会社ともめて、電話契約解除してwifi使えないなぁ、困ったなぁと思っていたのですが、お隣さんの電波が入ってきているのでなんとか使えてます。(危険)
iPodTouchの窮屈な操作に辟易していたので、iPadの開放感が気持よく、めちゃくちゃ便利です!
shi3zさん有難う御座いました。

自分は世界を動かすことは困難かもしれませんが、せめて自分を動かしたいです まる。

なんか、弄れば弄るほど不細工になっていくので、これでおしまい。

 

昔の人形写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です