竹内ゆえと猫の倫理

19歳の時、お金が無いけど新しい音楽に出会いたい!という思いから、ディスクユニオンの100円で投げ売られているCDを頻繁に買うことがありました。
その中での大当たりが「竹内ゆえと猫の倫理」というグループです。
幻想文学的なモチーフを歌詞にして、あやしいモノローグを随所に散りばめ、朗々と歌いあげる世界がとっても素敵。
十年前は公式サイトがあったのだけど、その後消滅して活動も見られなくなり、なくなっちゃったのかなって思っていたら、ここ数年チョボチョボとライブやっているみたい。
ライブ行ってみたいと思いつつ、情報が少ないのと平日開催が多いのとで、なかなか行けません。
こうしてどんどんアップして行ってほしな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください