上海万博跡地

上海万博跡地は、現在閉鎖されたり、新しい施設になっていたり、見ていて飽きないエリアとなっている。
有名な作家の作品を無償で見ることができる。

一番のおすすめは旧サウジアラビア館、月亮船-上海世博发展集团360度スクリーンの中を動く歩道で進んでいく。万博中も中国館についで番人気の施設となっていた。サウジアラビア館は136億円以上の建設費用がかけられ、万博終了後、上海に寄贈された。この施設以外にも、解体費用を惜しんだ各国が寄贈しまくったらしい。
R0013006R0013001R0012994R0012992R0012982R0012978R0012967R0012928R0012920R0012914R0012912R0012910R0012903R0012901R0012893

万博終了後、管理もされず朽ち果てていく施設もあり、場所によってはゴーストタウンのようになっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください