汚濁飛び込む生魚喰う猿。

週末。 海に行こうと計画するも雨ばかり。 よく晴れた休みに、どうにかして行っても、濁っている。 この一年、海に潜る事を考えて、乗り越えてきたのだが、十分に海を楽しむことが適わず、リンガーハットで野菜たっぷりちゃんぽんを啜 […]

荒井浜海水浴場其ノ二

前回までのあらすじ。 無休残業上等、年収三百行ってるんだか行ってないんだか、ブラック企業で全てを黒に塗ってやるぜと叫ぶロッケンローラーの我ら。 中学校から帰ってみるテレビの中では、マルドゥック機関に選ばれた同じ年の子供達 […]

荒井浜海水浴場その一

前回までの粗筋。 完全なワーキングプワーであるところの与太郎と熊は海に潜ってお魚を眺めることだけを心のよりどころとして生活をしていたのだが、あれほど待ち望んでいた海に今年に入ってまだ一度しか行っていないという事実に仰天し […]

汚染海岸

日本沈没。日本御破算。 失業者がさまよい、若者たちは結婚も出来ず、車も持てず、年金制度も崩壊確実、鉛色の未来が広がる空に、アングリーヤングマンになれないハングリーヤングマンであるところのロスジェネ世代は酸欠した金魚のよう […]