猴硐猫村物語2 俺、南進して

俺、南進したのかは知らない。猴硐周辺に広がる廃墟が、しとしとと降る雨の中で光る。道々に案内板があるので、ここも観光地なのだろうけど、全く人がいなかった。猫も数匹としか会わなかった。犬はいた。異国の廃墟で雨に濡れながら歩きまわるのは、とても素敵な体験だ。 

猴硐猫村物語1 猫にかまけて

猴硐(ホウトン)という観光地がある。九份からすぐなので、ついでに行くといい。台湾の退

九份でのライブ

九份の宿では、台湾現地で知り合ったというカップルがいた。今は2人この宿で、住み込みで働いている。

故宮博物院 九份

台北で行くべき観光名所は何処だ!?という問いに、多くの人が故宮博物院!九份!と答えるだろう。 故宮博物院故宮博物院の門の前で法轮功がビラを撒いていた。彼らの撒いてるビラ、大陸のイミグレで見つかったら、面倒なことになるのかな。中に入ってしばらくして、自分は深刻に落ち込んだ。壷や書や白菜に対して、審美眼がこれっぽっちもないのだ。皆が有難そうに眺めているモ

ほんまにオレはアホやろか

十年くらいの間、ニュースで名前を見る度ヒヤヒヤしていたけれど、ついに水

台湾台北

台湾についたのは20時近くだった。11月なのに、腰掛けたブロックのすぐそばで、ゴキブリが這いずりまわっている。北京では明日公共の暖房が稼働する、という時期の服装で来てしまって蒸し暑い。日本人が大好き台湾。台湾に永住したいわん、等と嘯く大の台湾好きも沢山いる。期待して北京よりも日程を撮った観光だ。上がりまくったハードルを越せるか台湾。[caption id="attachment_

あけましておめでとうございます。

会社倒産しちゃって35を前にして失業してしまいましたが、生きてます。人生ロッケンロール。マンガやゲームに溺れる日々でしたが、最近は生産的なことに時間を使っております。一円にもならないですけど。そして東京から離れて田舎で支出を減らして暮らしたいな、と考えています。なんでも法改正で節税のため空き家ロハで貸し与える家主が増えたとか。誰か生活に困らない程度の場所、貸してください。今年もよろしくお願い

北京景山公園>798芸術区>台北

今日の夜には台湾に。余った時間でうろうろしてみた。

骑马

バスで二時間くらい揺られていただろうか。北京の兄貴に連れられ、馬に乗ることになった。北京の兄貴は雑誌のイケメン特集に掲載されるほどのイケメンなのだ。そんなイケメンが荒馬をいなして乗るのでとても絵になる。自分はおとなしめの馬を選んでもらって人生二回目の乗馬。北京の北、河北省まで行った。

北京中華民族博物館

ザハ・ハディドが設計した鳥の巣近くにある「北京中華民族博物館」に行ってみた。鳥の巣はそんな興味がなかったので、遠くからたまたま眺めるだけにとどめた。民族博物館は雍和宮以上に知名度が低いとおもう。雍和宮は信者の数が多くて活気があったのだが、民族博物館はものすごく静か。いつでもどこでも賑やかな中国国内でこんなに静かだと気味が悪いくらいに静か。観光客が少なすぎる。のちに、北京にいる中国人に「こういう