運が向かないときには、ぐっと強くなろう

災難が、厄災が、俺を飲み込みつつあるのだよ。

挙げていこう!
1 インフルエンザ
一個前のエントリー参照。

2 ベテラン全員退社。
残されたのは入社一年にも満たない人たち。半分は紙媒体のデザインやったことない人達。
退社した人たちには似顔絵を送りました。

スクショ〜

32996256_m

mana様のIllustratorチュートリアル【女の子】 | Webクリエイターボックス を参考に。
立ち姿とかそのまんまですね。

 

3 銀歯とれて更に!
お昼休みにご飯食べてたら、奥歯の銀の被せ物が取れてしまった。
春節入る前に、日本語の話せる歯医者さんを職場の人に聞いて、仮歯を入れてもらったら、今度はその直下の歯が欠けた……。なんだこれ!歯は保険適用外なので、結局総額6000元かかった。今調べたら 576,03も!!!しかも給料なんて日本で働いて時に比べると半分以下なので、体感的に10万円以上掛かった気がする。。。。

 

4 エアコンが壊れる
めったにエアコン使わないんですが、インフルエンザに罹った時、部屋を温めようとつけたところ、冷たい風しか出てこなくて、ふらふらしながら近所で電気ヒーター買いました。シーズンも終わるからか、展示品しか残ってなかった。春節明け、窓の枠に命綱つけて、室外機を直してもらいました。辛苦了!って言ったら笑われた。
そういや、少し前会社の人からもらったヒーターも壊れた。

 

5 電気が止まる!
仕事が忙しくて、休みに家に持ち込んで作業しようと思ったら、部屋の電気が全部消えたっ!ブレーカーが落ちたのかなと思って調べても、上がったまま。PCも明かりも、冷蔵庫も、ガスも使えなくて、本当、困った。水のシャワーを浴びたら、凍えそうになった。また病気になるぞ。

翌日、平日にもかかわらず夜に大家さんが来てくれて、直してもらった時は、本当に良かったと思ったよ。
でも、さっきも一回全部の電気落ちて、すごく心配。
中国語喋れるようになって、中国電信に修理依頼できるようになれば一番なんだけど、そ
ういうことが出来るのはずっと先の話になりそう;;

 

6 中国語の学校、コマ数余りまくり!
これは運が悪いとかいう話ではないのだけれど。
下班が不規則で、仕事が夜遅くまでかかってしまうこともあり、週末しか学校に通えていません。高い授業料払っているのに、半分くらいコマ数が余っていて、学校変えるか、学生アルバイトにコンタクト取ってみようか、考え中。本当は絵画教室通いたいのだけれど、自分はアタマが悪いのでまだしばらく勉強が必要。

 

そういう具合です。でも災い転じることもあり、歯医者さんにはwebサイト制作を依頼されました。中国でのサーバーの問題とか、見積もりとか、フローとか、問題はありそうですけど。おとなりに住んでいるおばさんも、「今度ライフラインで困ったことがあったら、私に相談してね」と言ってくれました。(上海語で一言もわからないのですが、大家さんの娘が訳してくれました)みんな、とても親切。

色々困難があるけれど、困難こそが人生に色をつけてくれるかもね。
我会努力的