桂林 ヤオ族

トン族の村は良かった。一週間くらいぼんやりと暮らしてみたいものだ。
がツメツメツアーパック。悲しいかな何を体験したかよりもどれだけ観光名所を周り写真に収めるかみたいな具合だ。
次は髪長族として有名なヤオ族の住む、龍背の棚田。

ヤオ族は道教で、観光客が入り込まないようなところには盤古の像が村の中心にいて、大変信仰しているらしい。暴一大王(漢字はあっているかわからない)という神様。ヤオ族の世界はストレスのない社会だと言われている。適度に体を動かし、働きすぎず、穏やかであり歌と踊りが好きで笑顔が耐えない。ヤオ族に伝わる踊りでは、女性は自分で刺繍をした毬を男性に投げて求愛をする。

th_R0014801


th_R0014828th_R0014833th_R0014834

th_R0014853

人生において一度だけ髪を切る。18歳の時に切り落とした髪は、ウィッグのようにして自毛につける。

th_R0014852

若い世代では髪を長くする習慣は失われている。いくらか払うと髪を解くパフォーマンスを見せてくれる。

th_R0014792

墓の前にいる老婆が印象的だった。

th_R0014785th_R0014782

th_R0014797

中国の観光地でよく見かけるコスプレ記念写真。

th_R0014781th_R0014787