蘇州旅行3

th_R0017409

かつてASKAも歌っていた。「涙ぐむよなおぼろの月に!鐘が鳴ります寒山寺!」

まさか来るとは寒山寺。
古いステレオで蘇州夜曲を聞いてた高校生の自分に、来たよ、と教えてあげたい。
教えたところでノーリアクションだろうけど。

寒山寺という名前は寒山という人が此処に住んでいたからなんだって。
寒山と仲良しな人で拾得という人がいて、ふたりとも仏教に精通していた。
でも戒律を非常に大切にする禅宗において、破壊的なことばかりやっていた。
これを見て「ルールを知っているのに破るなんて超COOLだ」と人々が崇め奉ったそうな。
風狂の一休さんみたいだね。

th_R0017414

チケットを買ったはいいが……

th_R0017420

辿りつけない

th_R0017418

なんだこれ……と、引き返してようやく山門発見。

th_R0017422

th_R0017434

th_R0017430

th_R0017479

th_R0017461

th_R0017465

th_R0017449

th_R0017447

th_R0017429

th_R0017494

th_R0017455

思い切り、力を入れて鐘を撞く。重く厚い音が体中に、寒山寺にあまねく響き渡るが、そこに求道心はない。