杭州2

th_R0017694

清らかな朝の西湖は清らかで人々は清らかさの中で清らかになる。

th_R0017695

清らかな老翁はのんびり歩き、清らかな老婆は後ろ向きに歩く。

清らかな抱朴道院への道のりは、なかなかに悪路。写真も清らかに白飛びをする。

th_R0017698

th_R0017699

th_R0017703

th_R0017705

th_R0017707

しかし清らかな肉体に清らかな心を宿した中国人は、この悪路を利用し、日々鍛錬を重ねる。清らかな純白の犬を従えた、何物にも染まらぬ黒き衣を纏し清らかな男はスニーカーでロッククライミングを始めた。このような驚くべき人が、そこかしこにいるのが中国。公園に行くとビックリ人間みたいな人がたくさんいる。

th_名称未設定-1

th_R0017724

th_R0017717

th_R0017729

途中にあった仏塔が眼下に見えるその先、更に登った所に抱朴道院はある。