富士山でのお祈り

富士山のすそで行われたお祈りイベントに誘われ行ってきました。

最近疲れ気味で、治ったと思っていた過呼吸が再発して大丈夫かなと心配だったのだけれど、壱阡圓もする駅弁をしっかり食べたら大丈夫でした。
DSC_0039

キリスト教ユダヤ教イスラム教仏教神道、様々な宗教を持っている人たちがあらあわれて、壇上でお祈りをします。
それにあわせてみんなでお祈り。
考え方や文化や環境全部違うところから出発しているけれど、目指しは平和。
思い出したのは銀河鉄道の夜。

「そんな神さまうその神さまだい。」
「あなたの神さまうその神さまよ。」
「そうじゃないよ。」
「あなたの神さまってどんな神さまですか。」青年は笑いながら云いました。
「ぼくほんとうはよく知りません、けれどもそんなんでなしにほんとうのたった一人の神さまです。」
「ほんとうの神さまはもちろんたった一人です。」
「ああ、そんなんでなしにたったひとりのほんとうのほんとうの神さまです。」

強烈な法華教原理主義者の賢治がどう思ってこれを書いたかわからないけれど、これを初めて読んだ時、祈るという行為において宗教のカテゴライズなんてナンセンスなんじゃないのかなぁ、と思いました。
あっかんべェ一休で、頭上で手を「パン」と打ち、「始まるところは違えども辿りつくところはおんなじじゃろう」ってのもそうかもね。
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

曼荼羅

 

ちょろっと見れた富士山。去年あのてっぺん登ったんだぜ。

 

Exif_JPEG_PICTURE

河口湖にいた鳥さん

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

レトロバスが巡回している

 

Exif_JPEG_PICTURE

目当てのほうとう屋さんがしまってたガーン
!お土産屋さんで食べることにしました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

後ろの電車、ありえないくらいにシートが広くて車内販売もしていて居心地がよかった。

 

Exif_JPEG_PICTURE

ライトが目でワイパーが眉毛だと思うと、小馬鹿にされているような気持ちになります

Exif_JPEG_PICTURE

最後になりましたが交通費お接待していただいたYukikoさんと、ほうとうご馳走してくれたやまさん有難う御座いましたー。