1750年乾隆帝が母のために作り、1860年に英仏連合軍が破壊して、西太后が巨額の海軍費を回して1884年から1895年に再建。結果日清戦争に負ける原因の一つとなった。1900年連合軍にまた破壊され1924年に政府が直した。
西太后については以下のサイトが読みやすかったです。
不思議館~女王にまつわる奇談~西太后

権力が転がり込んできたので、国が傾こうとも自分の欲望のままに生きた女性、という印象が強かったんですが、実際はどうなんでしょうね。暴君が気まぐれに見せる優しさはとても甘いものですが。

それにしても青空。はは、本当いい時期にいったものです。

宿の標識
宿の標識。

頤和園
蘇州街。古代のテーマパークで江南の都市を真似て作られたんだって。おもちゃのお金を買うと、この都市のものを購入できる。時間がなくて入らなかったんだけどもね。

土産物屋さんの

壁面に無数の仏像がおった。
智慧海。壁面に無数の仏像がおった。調べたら1110体だって。

R0018325

昆明湖
乾隆帝は西湖を模して昆明湖を作った。
天井
このあざやかで思い切った色がいい。
R0018350
どーん!どーん!!と仏香閣!国を傾けるくらいのギリギリのラインでこそ生まれた芸術!これも再建なのかな…。勿体無くて壊せないな〜。
R0018346
どこから見ても美しい。
ウォリアーポーズ
そんな美しい世界遺産で、どーん!!

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *