シルクロードの旅09_敦煌-》嘉峪关

3泊した敦煌も今日でおしまい、次はバスで嘉峪关に行きます。5時間。うつらうつらしてて、あまり記憶にないです。それというのも敦煌の夜が楽しくて、お酒を飲みながらフラフラしまくっていたため夜ふかしだったのです。(危ないな。)

車中、もう外国人だからといって別室に連れて行かれることもありませんでした。人々の格好も見慣れた洋服です。
窓の外を見ると吐鲁番-敦煌と同じように砂漠が続き風車が朝の風を受けて回転翼を動かしています。
そして砂漠の向こうには祁連山の陰が連なっています。
嘉峪关は万里の長城の最西端がある場所として有名です。山と砂漠が交差している箇所にあるため、歴史的に要所になっているそうです。

嘉峪关

嘉峪关の町並みは整然としており、ところどころにあるロータリーには大きなオブジェが飾られていて、きっと街の人はこのオブジェに名前をつけて、目印にしているのではないかなと想像しました。「エンガチョを右ね!」とか。

この日はスーパーマーケットで果物たくさん買って、食べまくって、タバコ吸って、夜の街をブラブラして終わりました。

この日も夜の散歩で遅くまで歩き倒しました。特に収穫はないです。ここも大規模な夜市がありましたがもう閉店間際で楽しめず。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください