骑马

バスで二時間くらい揺られていただろうか。
北京の兄貴に連れられ、馬に乗ることになった。
北京の兄貴は雑誌のイケメン特集に掲載されるほどのイケメンなのだ。
そんなイケメンが荒馬をいなして乗るのでとても絵になる。
自分はおとなしめの馬を選んでもらって人生二回目の乗馬。

北京の北、河北省まで行った。

R0018859

バラックのような建物が点在している。


 

R0018873

自分の乗った馬さん。大人しいけど、最初は全然言うこと聞いてくれなかった。腹を蹴っても手綱を引いても無反応。試されているのか!

 

R0018874

山稜に見えるのは万里の長城。観光客が滅多にこない長城だろう。

 

R0018878

三人で進みます。

 

R0018888

「打倒日本帝国主義」と書かれている。これは抗日ドラマのセットなのかな?

 

R0018909

第一村人。道を教えてくれた。世界不思議発見みたいになってきたぞ。

 

R0018911

ずっと続く乾いた大地。どこまでも続く。

 

R0018916

R0018929

集落が見えてきた。村人が好奇の目で迎える。

 

R0018933

村の中心にある食料品店。

 

R0018934

中はこんなかんじ。

 

R0018936

村の公衆トイレ。世間話をしながら糞を垂れ流すことができる。

 

R0018955

R0018967

R0018958R0018964R0018969

映画のロケ地にも使われることが多く、セットが残ったままになっている。

中国大陸を巡る馬賊になった気分だ。日本でこのような経験はできないだろう。
グレートジャーニーみたいな冒険旅行ドキュメンタリー番組を見て心を躍らせていた少年時代の夢が叶った。兄貴ありがとう。本当に素晴らしい体験だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です