シルクロードの旅08_敦煌(玉門関)

敦煌中心部

ドライバーに敦煌中心部 敦煌の一番にぎやかな所で降ろして、と伝えました。
降りたところで、「ここは夜になるともっとにぎやかになるよと」言われました。
街を歩いていると、なにか違和感があります。
市内ど真ん中、たくさんの往来と自動車が蠢いている中、クラクションが聞こえません。
敦煌は世界に誇る観光地にするため、クラクションをみだりに鳴らすことを禁止しているのです。何だ、やればできるじゃん!

敦煌のシンボルである天女、その後ろにそびえ立つ中国電信。世界中の旅人がこのスポットで写真を撮影し、ネット上にアップする度広告になるのです。(自分は撮影しなかったみたい。)


朝からあまり食べていなかったので食堂街で敦煌名物ロバ肉を食べました。ソースが強くてロバを感じませんでしたが、美味しいです。 お店の人も活気があってこちらも嬉しくなってきます。

 

食べ終わった後、目にはいったので包んでもらった。甘くて美味しい。 あとは街をぶらぶらしたり、マッサージしてもらったりして夜になるまで時間を潰します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください