荒井浜海水浴場その一

前回までの粗筋。
完全なワーキングプワーであるところの与太郎と熊は海に潜ってお魚を眺めることだけを心のよりどころとして生活をしていたのだが、あれほど待ち望んでいた海に今年に入ってまだ一度しか行っていないという事実に仰天し、吐瀉り、祈り、踊り、暮らしていた。紅の混じる吐寫物をまき散らしながら。南無。

今回は沖ノ島以外の場所に行ってみたいなーという考えから荒井浜海水浴場にしました。
本当は伊豆まで出たいんだけど、お盆休みとか一切ない会社なので諦め。
仕事辞めたら失業保険使って夏いっぱい海辺ノ宿を借りて過ごしたい。

荒井浜はスノーケルスポット情報が充実しているこちらのサイトでも、なかなか良い評価で期待大。
横浜に入ると、ノーヘル原チャリボーイやペッタンコな車が走っており、
「おお、アレが浜っ子や!」
「どてらいやつやで」
「ぼっけえきょうてえ!」
等と勝手に騒ぐ。
船橋駅からのルートはこんな感じでした。

より大きな地図で 海荒井浜2011-08-07 07:59 を表示
千円払って駐車場に停めて進みます。涼やかな林のアーチをくぐると海が開けていました。
早速潜ってみたところ、うむ、濁っている……。魚の数や種類は沖ノ島と大差ないかな。

IMG_0579
IMG_0589
これなんて魚だろう。一度あったっきりで、以降姿を見せなかった。
IMG_0594

IMG_0598
IMG_0602
IMG_0604
シーカヤックいつかやってみたいな。野田知佑さん好きとしては外せない。
IMG_0615
前回ガンガゼの魅力に気づいたので、沢山取りました。
うむ。エヴァンゲリオン。
IMG_0625
IMG_0630

透明度が低いところで深く潜っていくのは、なかなか怖かったです。
続きます。